フェイスブックで見かけたページについて

ワールド・ビジョンのフェイスブックページってあるんですね。
フェイスブックを利用しはじめて7年位はたっているんですが
まったく気が付きませんでした。

いつもはフェイスブックのお友達のページを見ていて
日記記事の更新をするとお知らせしてくれるので
友だちのところばかり見ていました。

きっと私の視野はいつも狭いんだと思います。
世界のどこかで、戦争は起こっているんだと
思いますが、日本からほとんど出たことがない私は
まったく思いもしない世界が広がっているようです。

ワールド・ビジョンのフェイスブックページには
トップページにアフリカやアジアの子供達の動画が
くるくると巡回?して出てきて動いています。

ある程度見ていたら、また最初のページに
戻るみたいで見覚えがある動画と画像が出てきます。

ワールド・ビジョンは東京中野区にある非営利団体で
国際貢献、寄付、援助、緊急人道支援、子供達への
長期的な支援を続けているそうです。

元々はアメリカから始まったようで会社で言えば
日本に支社があるような感じで、ワールド・ビジョン・ジャパン
という名前で子供達などの国際支援をしているみたい。

「この子を救う。未来を救う」という
ワールドビジョンのコピーは
電通の中村禎という方が考えて書いたそうです。

キャッチコピーって上手な人のものは心に響きますよね。
なかなか私には真似が出来ませんがワールドビジョンの
チャイルドスポンサーシップに感心がある人には
心に響きそうです。

自分の周りにワールドビジョンのようなNPOと言われるような
団体に関係ある人はいません。
やはり東京など都会の人が色々としているイメージがあります。

都会の人だとワールドビジョンの評判も身近に
聞くことがあるのではないでしょうか?

地方に住む私にとって東京や大阪など都会に行く事は
何か大きな用事でない限りはありません。

ただネットで検索していると地方に住んでいても
あまり関係ないので、今回のフェイスブックで
ワールド・ビジョン・ジャパンについて
知る事が出来ました。

昔に比べたら地方に住む人にも情報がくるように
なりましたよね。

ただその情報が本当の事なのか?は新聞などと違って
わからないのでネットの情報に関してはよく考えて
調べてみないとデマの場合などもありますよ。

便利になったけどリテラシーというのでしょうか?
ネットに関して、情報の読み書き能力が必要に
なってきました。

ですからワールド・ビジョンの評判もネットで検索を
してみたら「怪しい」といった悪い評判もあったりします。

1つの情報を鵜呑みにせずに信用がおける他の
情報サイトでチェックするのも忘れずにいたいですね。

私には外国に行って海外支援活動をするといった事は
無理なので募金などの支援をして少しでも参加すると
世界の子供達の未来は変わっていくかもしれません。

動く事が出来る人が、そういった募金や支援金を使って
国際協力をしていると世界は平和に近づいていくのかも
しれません。

このサイトでは白髪染めに関して書いていますが
国際支援を必要にしている人達はそれどころでは
きっと無いですね。

衣食住が足りていると、そういった事にも感心が
出てくると思いますが、まずは衣食住の食べる事さえも
難しくなっている状態です。

想像しただけで今の日本の環境に感謝したい
気持ちになりますね。

フェイスブックで見かけたページについて
書いてきましたが自分が何を選ぶかでその後の
行動が変わりそうです。

国際支援をする場合は評判も色々と
検索して調べたいと思います。

ワールド・ビジョンの評判